FC2ブログ
男子決勝
2008年07月07日 (月)
いやいや、また見てしまいました。

テレビに釘付けになってしまいました。全仏と同じ組み合わせですが、今年のウィンブルドンの男子決勝もフェデラーとナダルの争いになりました。

フェデラーが勝てばウィンブルドン6連勝という偉業達成で、ナダルが勝つとテニスの勢力地図が塗り変わられるのではなんてマスコミでは言っていたようです。

結果は、降雨による2回のサスペンデッドをはさんで、2セット先取のナダルに対して、フェデラーは3,4セットをタイブレークという大接戦をものにしたのでした。

勝負強いフェデラーと成長著しいナダルの戦いは、どっちg勝手も不思議ではないというレベルの高いものでした。

ファイナルは、最後の最後になってサービスゲームをブレイクされたフェデラーの最後はストロークしたボールがネットを越えませんでした。芝の神様がついに敗れるわけですが、凄いゲームでした。

起きて見ていてよかった、と思える試合でした。

何と終わった時間は朝の5時15分で、選手は4時間40分を超える大熱戦でした。

昔のコナーズとマッケンローの試合を思い出しました。

それにしても過ぎの一言です。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
<div id="footBlock"><!-- genre:9 --><!-- sp_banner:1 --><!-- passive:1 --><!-- lang:ja --><!-- HeadBar:1 --><!-- VT:blog --><!-- nad:1 --> Powered by . / Template by <a href="http://omoshirodouga.blog54.fc2.com/">YouTubeおもしろ動画集!! </a></div>

Copyright (C) 2006 しばざき幹男 All Rights Reserved.